お知らせ

『氷点』『塩狩峠』などで知られる作家・三浦綾子が命を削りながら紡ぎだしてきた珠玉の言葉は、心を癒やし、生きる道を確かにさせる力があります。 いま、三浦綾子記念文学館のサポーターは全国に約3,000名。 三浦文学にほとばしる「ひかりと愛といのち」のテーマをこれからも語り、広め、伝えていくために、あなたのお力をぜひとも必要としています。

三浦綾子記念文学館は、公益財団法人三浦綾子記念文化財団(以下、「当法人」)が設立し運営している民立民営の文学館であり、三浦綾子を敬愛し、その文学世界に親しむ多くの人々のご支援によって維持されています。 とりわけ、サポーターの皆さまのお力添えは館の財政的な基盤を支える大きな力となっております。開館以来、文学館の運営は順調に推移していますが、将来の展望を確かなものにするためには、ご支援くださる方々のお力が不可欠です。自立し特色ある文学館をめざす三浦綾子記念文学館の活動に賛同いただき、文化をつくりだす担い手として募金活動に加わってくださいますよう何卒お願い申し上げます。

当法人への寄附は、税制優遇がございます。 確定申告の際に、北海道知事が発行した「税額控除に係る証明書」zeigakukoujo_2021.pdfを領収証に添えてご提出ください。 (e-Taxでのお手続きでは、書類の提出が省略できる場合があります)

「賛助会員の皆さまへ」https://www.hyouten.com

新着情報

  • 2022年11月01日 

    賛助会員・募金活動のサイトとして、リニューアル移転しました

Calendar

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

About the owner

難波真実

三浦綾子記念文学館 事務局長の難波真実です。2013年夏から勤務しています。三浦綾子作品を愛する1人です。三浦綾子文学の魅力を伝え続けるため、精一杯励んでまいりますので、当文学館をお支えくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Top